コロナウィルスで入院。医療保険から入院給付金はでますか?

コロナウィルスにより感染者が増え続ける今日。

『自分の医療保険、どうなっていたっけ?』と確認してみたり、保険代理店に問い合わせる方もいらっしゃることと思います。

一旦入ってしまえば、どんな内容だったか忘れてしまうことの多い保険ですが、昨今のこの状況から通常時より出番が多くなる可能性もあり、保険会社各社も対応を進めています。

 

コロナウィルスで入院した場合、医療保険の給付はあるのでしょうか?

現時点で考えられるパターンは3つあります。

・治療が目的での入院は給付がある⇒ 〇

・コロナにかかっているかどうか判断するための検査が目的の入院の場合は、会社規定による(出るところもあり)⇒ ▲

・コロナウィルスにかかり軽症の場合で医療機関で入院できず、自宅療養が必要・ホテルなどで療養している場合、入院とみなし給付する⇒ 多くの保険会社で〇

注意:上記の給付の有無に関しては、一般的な見解であり、個別の医療保険に関しての給付を保証するものではありません。

給付規定は各社によって異なります。必ずご自身の加入する保険会社へご確認ください。給付の有無に関しては、各保険会社の用意する所定の申請書をご記入いただき、その内容から判断されます。

本気で資産形成を目指すママ専用

 

新型コロナウィルスでも入院給付金の給付がある

通常の疾病と同じように、コロナウィルスが原因による入院も治療が目的での入院であれば、原則入院給付金の対象となります。

通常と変わりません。

検査入院の場合はどうなる?

ただ、注意しておきたい点もあります。

それが検査での入院です。

一般的に、検査での入院は治療が目的と該当しない場合も多く、入院給付金の対象とならないことも少なくありません。

今回のコロナウィルスに関して、陽性であるか陰性であるかの検査をするために入院した場合、給付はあるのでしょうか?

現在登録している保険代理店の取り扱い保険会社からの通達によると、 複数の会社で、検査による入院であっても給付の対象となる としています。

また検査でも給付金を出すという会社のほとんどは、その 結果が陰性であっても陽性であっても、入院給付金が出る とのことです。

*すべての保険会社にヒアリングをしたわけではありません。またすべての保険会社が検査入院でも給付があるわけではありません。必ずご自身の加入される保険会社でご確認ください。

自宅療養・ホテルで隔離の場合は?

また、新型コロナウィルスの場合、感染者が一気に増えてしまう可能性もあり、医療崩壊が懸念されています。

万が一自分が、『治療が必要となり、入院が必要』となったタイミングが、感染者がさらに増えてきた後だった場合、満床のため普通に入院することが難しくなっている可能性があります。

例えば軽症の場合、医師から自宅での療養やホテルでの経過観察を指示される場合も想定されます。

そのような場合は、入院給付金はでるのでしょうか?

これに関しても多くの会社で既に通達があるのですが、 『みなし入院』として多くの場合で入院給付金の対象となっています。 

 

また、一部保険会社では、患者数が増えて医療機関から当初の入院の短縮を要請された場合でも、当初の予定での入院給付金を払うという措置を取っている会社もあります。(医師に書いてもらう書類が必要なケース有)

 

給付に関しても、医療機関の混乱で手続きが遅くなることを考慮して、一部書類の簡素化や代替書類での対応をするなどの動きも各保険会社で活発です。

かかったかも…!?と思ったら、健康無料電話相談を利用してみよう

この時期に少しでも体調不良を感じると『…もしかして、私…』と不安になってしまう人は少なくないと思います。

疑いがある場合は保健所や厚生労働省の接触者相談センターへ電話!と言われても、一般的には敷居高すぎますよね…。

そんな時、ご利用いただきたいのが多くの 生命保険会社の付帯サービスである『健康相談ダイヤル』。 

無料で看護師や保健士に自身の健康状況を相談でき、アドバイスを頂けるサービスです。

特にT-pec株式会社には、複数の保険会社がこのサービスを依頼しています。

T-pecさんの場合、現在は、新型コロナウィルスの感染症の相談も行っています。(厚生労働省より各都道府県衛生管理部に向けた方針を確認しアドバイスしている)

新型コロナウイルス感染症の疑い定義にあてはまるものは、「帰国者・接触者相談センター」へ案内していますので、まずは健康相談サービスに電話して、判断するというのも一つです。

 

この健康相談サービス、以前からやっていますが、24時間365日利用が可能です。

私も子供が小さく夜高熱を出した時は、救急車を呼ぶべきか、救急外来に行くべきか、様子を見るべきか悩み、何度もご相談をさせて頂きました。

看護師や保健士さんが親身になって的確にアドバイスをして下さいます。お勧めです。

注意:T-pecさんでのご相談に対する回答は、「新型コロナウイルス」の全容が解明されていないため、厚生労働省や国立感染症研究所のガイドラインなどに沿った回答となります。

まとめ

医療保険の給付があるかどうか…コロナウィルスに誰がかかってもおかしくない今、気になる方も多いところです。

・基本的に治療が目的の入院の給付はあり

・検査入院の場合は保険会社の規定による

・ホテルでの隔離などは『みなし入院』となり給付有りが多い

 

とご理解ください。

 

万が一にでも、コロナに感染することはないに越したことはありません。

でも、もしかかってしまい入院給付金を受け取ることになってしまった場合、医療保険の給付金、今まで払った保険料とどちらが多いでしょうか?

もしかしたら、医療保険の費用対効果を考えるいい機会となるかもしれません。

高齢出産だったら医療保険は必要か?⇒

高額所得者に医療保険は必要か?⇒

注意:上記の給付の有無に関しては、一般的な見解であり、個別の医療保険に関しての給付を保証するものではありません。

給付規定は各社によって異なります。必ずご自身の加入する保険会社へご確認ください。給付の有無に関しては、各保険会社の用意する所定の申請書をご記入いただき、その内容から判断されます。

まだまだ子育ては始まったばかり。


『子供の手がかからなくなる⇒お金がかかるようになる』


忙しい共働きママがから無理なくできる、お得な資産形成の方法を


無料メルマガ(動画プレゼント付き)限定でご紹介!