MENU

 

こんなことで悩んでいませんか?

  • 教育費のピークが終わる頃には、もう還暦。老後資金は貯められる?
  • 50代後半で収入が下がりそうなのに、教育費はピーク。どうしたらいい?
  • 『学資保険はよくない』、『つみたてNISAで貯めるのもいい』とうわさで聞いたが、運用は全くの初心者。
  • もう一人、子供が欲しい。でもお金も心配…。
  • 子どもが生まれて、家が手狭に。家を買いたいけれど、いくらくらいまでだったら購入してもいいのだろう?
  • 会社で確定拠出年金(IDECO)が導入されたけど、よく分からない。

教育費老後資金も、あなたにとって

いずれ必要になるお金です。

必要になるタイミングは待ってくれません。

断言します!

『なんとかなる…』では決してお金は貯まりません!

 

 

アラフォー出産ママだからこそできる!

無駄のない資産形成をヒントが満載のメルマガを発行しています。

ぜひご登録ください。

↑ご登録はこちらから

最近の投稿

  • その後が大変?高齢出産で後悔するのは、こんな理由。
    世の中、いくつになっても経験してみないと分からないことも多いもので、その一つが高齢出産後の子育てではないでしょうか? もちろん、『出産→子育て』というこの人生最大のイベントは、何歳で出産しようが全ての女性にとっての一大事業。 そして出産・子育てには、他のものには代えがたい喜びや楽しみがあります。 […]
  • 共働きが必要な保険とは?共働きならではの落とし穴に注意!
    一概には言えませんが、多くの共働き世帯の試算を経験してみた結果、(すべての世帯に該当するわけではありません)   そして共働きだからこそ、保険を考える時に気をつけなければいけない注意点が3つ。     『お互い働けるから、保険はいらないよね?』 […]
  • 住宅購入のタイミング。共働き夫婦が優先すべきは損得よりライフプラン!
    『オリンピックが終わったら、不動産価格下がりますかね?』 『住宅ローンが長く組めるから、若い時買った方がいいって同僚に言われているんです。』 そんな都市伝説?(笑)に惑わされて、いつ、住宅を買うべきか判断できず、悩んでいらっしゃる方も多いです。 […]
  • 共働き増え住宅ローンを組むママも増加!ペアローンのメリットデメリットとは?
    家族構成が決まったり子どもの小学校進学が見えてくると、考えたくなるのが住宅の購入。 大きな買い物だけに、慎重になりますよね。 です!   分かっている!…だけど共働きだと、ローンの組み方にも選択肢があり迷ってしまうこともあります。   […]
  • 文京区で子育て8年。FPがリアルにお勧め!子育て最適エリア。(私見)
    0歳~5歳時の子供の流入率が続く文京区。 実際に文京区の資料(子どもの現状)調べてみると、平成21年度7,019人だった0~4歳までの子供の数は、平成31年度には、10,226人とこの10年で、1.45倍になっていました。   私は、出産をきっかけに文京区に引っ越しをし早8年。 […]
  • 独身時代の貯金は貴重な資産!目的に合わせて運用も考えて。
    晩婚→アラフォー出産となると、しっかり者であればちょっとした蓄えがあったりするもの。 ご相談を受けていても、そんなしっかり者ママから『三島さん、独身の貯金のことでちょっと…旦那には言ってなくて』みたいな感じで、ご相談を受けることもあります。   独身時代の貯金… […]
  • 共働きのメリットをFPが解説。同年収・同支出で4000万円以上得になることも!
    こう見えて、体力に自信があった私でした。 でも、ワーママになってから数年は手がかかる子供のお世話と仕事と家庭の両立のために、自覚のないまま自分の許容範囲以上頑張って倒れてしまい、結果家族に迷惑をかけてしまうことが何度かありました。 […]

読みたい記事を探す(保険・貯蓄・資産運用・ライフプラン・住宅・教育費・老後資金)… READ MORE

*適切な保険の加入や見直しで累計数百万の支出を減らされた方、資産運用をすることで10年間で3~6%の利回りを実現された方もいらっしゃいます*

*500世帯以上の相談実績があります*

*東京都で活動する独立系FP事務所です*

 

このブログは

36歳で第二子を出産した

ファイナンシャルプランナー

書いています。

プロフィール詳細はこちらから

 

PAGE TOP