確定拠出年金…どうしていますか?  (拠出額編)

10年前はほとんど聞かなかったのですが、最近お客様から確定拠出年金に関するご質問を多くいただきます。

そのほとんどは、会社で導入されたのがきっかけです。

お悩みの多くは、月々の拠出額はいくらにしたらいいのか分からない…、どう運用したらいいのか分からない…というもの。

まずは、拠出額から考えていきましょう。

拠出した金額がそのまま非課税となり課税対象額から外れるため、「できるだけ拠出額を大きくして老後に備えたい!」という気持ちは分かります!

しかしその視点だけで、拠出額を決めてもよいのでしょうか?

確定拠出年金は、原則60歳まで引き出しは一切できません。

あなたが老後を迎えられるその前に、住宅の購入はありませんか?

お子様の教育費がかかる時期はありませんか?

長い人生、老後の備えはもちろん必要ですが、全体のバランスを見ながら資産を形成していくことが重要です。

拠出額を決める前に、今一度あなたのライフプランを振り返ってみましょう。

あなたのライフプランにおいて、本当に60歳まで触らないとFIXしてよいお金なのかどうかを確認してみましょう。

FIXしても他のライフプランも問題なく実現できれば、それが金額があなたの適切な拠出額です。

アラフォーで出産。教育費と老後資金を本気で貯めたいなら。

↑メルマガのご登録はこちらから

 

 

ブログを更新するとツイッターでお知らせしています