あなたの一番気になっていることは何ですか?

 

  • 保険だけで積立を始めてしまったけど、これから軌道修正はできるの?
  • 50代後半で収入が下がりそうなのに、教育費はピーク。どうしたらいい?
  • 教育費を払いながら、自分の老後資金を貯めることはできるの?
  • 『学資保険はよくない』、『つみたてNISAで貯めるのもいい』とうわさで聞いたが、運用は全くの初心者。普通に不安。
  • できれば子供はもう一人ほしい!…でも同時にお金の心配も。
  • いくら貯蓄しても貯蓄しても、不安が消えない。

 

今の状況を続けるか、将来のために何かを変えるかはあなた次第です。

私が第二子を出産したのは36歳の時でした。

私の周りにも、35歳以降で出産する人は少なくありません。

そんな多くの高齢出産ママを見て、

私は思います。

『高齢出産ママって、本当に体力的にも時間的にもギリギリのところで頑張っている方も少なくないに違いない…』と。

『今まで仕事を頑張ってきて、それを誇りに思っている方も少なくないはず…』と。

私のギリギリ生活のピークは、思えば第二子妊娠中から始まっていました。

 

当時から私は個人事業主。

有休もなければ、育休もない。

勿論今後の保障もない。

頂いた仕事は『私』宛。

もちろん、喜びと感謝ですべて受け、

全力で尽くします。

独り身だったら…、

子供もいなかったら…、

妊娠していなかったら…。

もっともっとこなせたと思います。

…でも体がついてこない。

気持ちもついてこない…。

それなりにセーブしてやってみてはいたものの

『仕事・家事・育児(第一子。当時二歳)・妊娠』をこなすほどには、

まず体がついてきてはくれませんでした。

…34週目に切迫早産を診断され緊急入院。

健康だけには、自信があったのに…。

 

学校だって、ほとんど休んだことなかったし…、ましてや入院なんて一度もない私が、

ウテメリン(切迫のご経験者なら分かりますよね!?)を点滴され、

『2週間、とにかく大人しくしていてください』と寝たきり生活を余儀なくされました。

 

もちろん、個人事業主になったことも、結婚も一人目の子どもの出産も、

二人目の子どもの妊娠も自分が望んだこと。

 

『仕事だけじゃなくて、子どもや家のこともある程度こなしたい!』

というのも私の希望。

 

 

だけど、想像したよりはるかに身体への負担は大きかったようで、

20代の時のように気力だけで乗り越えられるほど甘くはありませんでした。

 

35歳以降に子どもを産んだあなたもきっと、

もしかしたら子供を育てることに使う体力が想像以上で、

これから仕事と家庭の両立に不安を抱いていらっしゃるかもしれません。

 

 

『こんな毎日がいつまで続くんだろう…』

と頑張り屋であればあるほど、感じてしまうのではないでしょうか?

私にもそんな時期がありました。

経験上この種の悩みは、何かが急激に、

『ぱっ』と開くように解決されるものではありません。

 

私が精神的にも体力的にも楽になりだすには、やはり時間は必要でした。

 

その大きな原因は私自身にあるわけではなく

子供が成長とともに大きくなり自分でできることが増えてきたというのが大きいです。

 

『自分で一人でできるように』

『いつも子供が安心していられるように』

そう願って、

そうなるように毎日を過ごしてきた結果が、

少しずつ、子供の成長とともに芽を出してくれてきている…

それが私の悩みを

解決してくれたという感じです。

 

ただ、悩みの渦中にいるときは、

これがいつまで続くのかだれにも相談できないまま悶々とした、

そして不安な日々を過ごしていました。

 

 

あなたがもし、

お金のことだけ(将来の教育費や老後の資金)で悩んでいらっしゃるとしたら、

残念ながら、それらの悩みも急に解決されることはない

と私は思います。

(宝くじという手もありますが、胴元が必ず得をするこの制度に頼るのは、

FPとして全面的に賛成できません・笑)

 

 

資産は急に形成できるものではありません。

子どもが自分でできるようになることを、

一つ一つ確認し、継続的に見守ってあげるのと同じように

資産形成をするためには、そのための種を適切な時期に適切な方法で蒔き、

時々メンテナンスしながら見守ってあげることが重要です。

でももし、お金のことだけに悩んでいるのではなく、

『将来のためにどんなことを今できるのか具体的に知りたい』

思っているのであれば、

ライフプランを立てることが

有効かもしれません。


 

もし私が体力的にも精神的にも

ギリギリだった頃に、

『今はとっても大変な状況だけど、数年後にはこんな風になって、

さらにその後にはこういう風になっていくから心配ないよ』とか

『数年後にはそういう風にしたいのであれば、こういうことを今からしておくといいよ』

というアドバイスを

専門家からきちん受けていれば、

 

むやみに暗い気持ちになったり心配しすぎたりすることもなかったかもしれません。

 

人生においての相談には、経験者である先輩がそんなアドバイスをしてくれます。

 

でもお金に関してはどうでしょうか?

 

世の中の状況も、

あなたの状況も日々に変わりっていき、

『専門家でないとアドバイスが難しいのは事実』です。

 

ことにお金に関しては周りの友人に相談しにい側面もあり、

問題が放置され悩んだままの状態が続くこともあります。

 

最悪の場合、『必要な時にお金が足りない!』なんていう事態もありえます。

落ち着いて考えてみてください。

ライフプランを立てることで

あなたの今の心配事が減り、将来ライフプランの実現の可能性が高まるのであれば…

ライフプランを立ててみませんか?

 

ライフプランを立てることで

あなたの今の心配事が本当に憂慮すべき心配事なのか?

将来問題になりそうなのであれば、それは何なのか?

その問題は何が原因なのか?

その解決にはどんなことが必要なのか?

…そんなことが分かります。

様々不安や疑問の解決への第一歩になります。

10年後、20年後のあなたが笑顔で過ごせるために全力でサポートすることをお約束します。

ライフプランの作成&コンサルティングを受けた方のご感想

 

お金のことはどんなに仲が良い友達でもなかなか相談できないことなので、全てを把握してアドバイスをくださることは、なんとなく将来を不安視していた私にとって、安心材料になりました。

なんとなく将来が不安な方にお勧めしたいです。

(北村典子さん・会社員)

この先起こるイベントに関しても、『具体的にどんなことが起きて幾らくらいになるのか』いまいちピンとこない中で、今の収入に対してどのくらい貯蓄しておけばいいのか気にはなっていました。キャッシュフロー表を作成してもらい、この先の人生を全体的に見ることで状況を知れて助かりました。

適切な貯蓄額がわからない人にお勧めしたいです。(30代・女性・会社員)

 

ライフプランレポートのサンプルを確認して下さい。

ライフプランサービスでお渡しするレポートは、20枚~30枚程度のものです。

あなたが心配していることは、本当に心配すべきことなのか?

将来的に問題がありそうであれば、それがどんなことでその対応策としてどんな選択肢があるのか?

をお伝えできます。

*画像を2回クリックすると、拡大図が見られます。

こちらは教育費の推移を表したグラフです。

教育熱心なパパママも少なくないですが、幼児期から教育費をかけすぎてしまうことによって、老後のための貯蓄が進まないことも多いです。

あなたとパートナーが還暦を迎える頃、子供は何歳でしょうか?

 

こちらは、ローン返済の推移表です。

ローン返済総額、利息払込総額も一目で分かります。

繰り上げ返済のシュミレーションはもちろん、返済の仕方も2パターンまで比較できます。

退職金をあてにしすぎたローン返済計画を立てているのであれば、危険信号です!

退職後もローンが続くのが当たり前と思っている方、赤信号です!

 

 

受け取れそうな年金額も一目瞭然。

どんな世代も心配なのが老後資金。

子どもに迷惑をかけないためにも、しっかりと自立した老後を計画しましょう。

それが一番子供のためになると信じています。

 

実際に老後必要になりそうな金額が分かったら、どれくらい貯めていくか、どんな方法が効率的かを検証していきます。

 

こちらは、収入と支出、資産残高の推移です。

中長期的に見たときに、ライフプランが破綻しないかどうかを確認します。

最後の水色のグラフは金融資産残高の推移です。

まずは生涯にわたって、プラスになっていることが最重要です。

 

 

 

キャッシュフロー表はこんな形になります。

毎年毎の収支や貯蓄の推移を数字でも追っていき、80年先まで確認できます。

教育費の支出でマイナスになる年があったとしても、全体でプラスになっているということが確認できれば、問題ないありません。

全体を見ることで、教育費のピークが退職近くまで続く高齢出産ママにとっても、どの時期がお金のため時かも分かります。

 

 

レポート説明&コンサルティングの面談では、改善が必要な場合は改善策をお持ちしています。

 

料金・サービスの流れ

料金

ライフプランサービス 50,000円(税抜)

ヒアリング + ライフプラン表のご説明(現状と改善案パターン)・コンサルティング

を含みます。

メルマガ読者様限定サービス

いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます!

感謝の気持ちを込めて、 

 バランスよい資産形成をする上で絶対に欠かせない!  

資産形成計画表をメルマガ読者様限定のサービスとしてご提供いたします! 

 

2回目の面談(ライフプランご説明&コンサルティング)時に、資産形成の計画表をライフプラン表と一緒にお渡しします。

適切な貯蓄額が分かった!

じゃ、どんな方法を使って、どうやってバランスよく貯めていこうか?

税金が優遇されるような貯め方はあるの?

ということが気になってくる方も多いのが実情です。

 そこで、三島FP事務所オリジナルの資産形成計画書を作成し、ご自身のターゲットとする時期(教育費ピークの時期や老後スタート時)に、

何をいくらくらい貯蓄していくのがお勧めか?

一目でわかる提案書を7日以内にお申込みいただいた方限定の特典として無料でお渡ししています。

こちらはサンプルの一部を抜粋したものです。

こちらのサービスは、7日間限定のものとなり延長は一切ございません。是非この機会をお見逃しなく!

さらに詳細をご覧になりたい方はこちらから

*希望者には、具体的な金融商品の実行支援のお手伝いも可能です。詳細は初回無料面談時にお問い合わせください。

 

サービスの流れ

 

 

*ご用意いただきたいもの一例(すべて揃っていなくても大丈夫です!)

・過去と現在の世帯収入
(例:20代は300万~600万円、30代600万~1000万でその後現在まで横ばい等)
・今後の収入の推移予想と退職金
・現在の貯蓄状況(金融資産 例:現金 〇〇万、国債〇〇万円など)
・毎年の貯蓄額(例:現金〇〇万/年、確定拠出年金〇〇万/年など)
・現在の借入金状況(もしあれば)
・ご加入中の保険情報

*ライフプラン作成までに一週間ほど頂きます。

*面談はオンラインでも面談でも可能です。

 

 

ライフプランに関するお問い合わせ・お申込み

プライバシーポリシーはこちら

みしまFP事務所(以下「当事務所」)は、当事務所の活動にあたって取得した個人を識別できる情報(以下「個人情報」)について、「個人情報の保護に関する法律」その他の関連法令・ガイドラインを遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

…続きを読む

①個人情報の取得

当事務所は、個人情報を、業務遂行上必要な範囲において適法・公正な手段により取得します。

②個人情報の利用目的

当事務所は、取得した個人情報を以下の目的の範囲内でのみ利用し、本人の承諾なしに目的の範囲外での利用はいたしません。

・ファイナンシャルプランニング業務

・当事務所への問合せに対する返答

・挨拶状や事務所ニュース等の送付及び送信

・セミナーやその他の催し物等の案内

・書籍その他のファイナンシャルプランニング関連情報の案内

・その他上記の利用目的に付随する目的

③個人情報の第三者提供

当事務所は、以下の場合を除き、取得した個人情報を本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。

・法令に基づく場合

・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

・前項で特定した個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

・その他個人情報保護法に基づきお客様の同意を得ないでお客様の個人情報を提供することが認められている場合

④個人情報の管理 当事務所は、取得した個人情報について、不正アクセス、情報の紛失、誤用、破壊、漏えい、改変の防止に努めます。

 

個人情報に対するご照会

みしまFP事務所 三島芳史子

2019年3月18日改訂

個人情報に関する取扱いに同意の上、ライフプランサービスの申し込みをします。

(必須・平日10時~16時、もしくは土日祝10時~18時)
*できれば候補日時を複数お書きください
*オンラインで面談の場合は、夜間の時間帯もご用意いたします。
*予約の場合はこちらでお伝えください。

飯田橋事務所神保町オフィス(詳細別途お伝え)青山一丁目ルーム(詳細別途お伝え)池袋ルーム(詳細別途お伝え)ZOOMやSkype等  
*ご参考:ご希望のお部屋が空ているとは限りませんので、なるべく複数ご選択ください。
神保町オフィスの個室が最も取りやすいです。

ご自宅の最寄り駅(任意): 


*3営業日以内にご返信させて頂きます。

*すべてのご質問にお答えできるわけではございません。予めご了承ください。